マンション工事は大切!長持ちさせるために専門業者に依頼して修繕を

サイトマップ

室内と作業員

修繕のためのマンション工事の進め方

足場

マンションの修繕工事は大規模なものになればなるほど計画的に進めないといけません。まず施工契約をして住民への説明になりますが、期間がいつまでかやどういった工事を行っていくかなど細かい説明が行われます。マンションの居住者にとっては工事の間の生活の仕方に関わってくる問題ですから、しっかりと理解しておく事が大事です。
施行中は仕様書に沿って修繕を進めていくのですが、きちんとポイントごとに立会いをしていくことが重要です。仕様と違うマンション修繕工事をする事はまずないですが、安心感を得るためにも大事です。修繕工事中は足場を組んで行なっていきますが、足場がある事で泥棒などの侵入者に狙われやすくなります。
居住者にセキュリティを高めてもらったり、警備員を置いて監視してもらうなどの対策が大事になります。専門業者に依頼するのが普通ですが、縁故関係の業者にお願いすると何かあった場合にクレームを付けにくくなる場合があります。
高い費用を払う工事ですから、クレームがある場合にいいやすい専門業者へ依頼するのがベストです。アフターサービスの範囲はどこまでなのかしっかりと詰めておくことも大事です。フォローしてくれる作業は、しっかりと文書化してトラブルにならないようにしておくといいです。

ピックアップ

最新の記事

TOP